FC2ブログ

まきのはらでんりゅうせん

いーえふろくさん

P1730798.jpg
EF63の1号機に設置されている受信アンテナ。ATC搭載車の受電器設置位置と同じ場所にあります。
EF62と協調運転を行うために通信用として搭載されましたが、雑音が多く通信に向かないため、量産車では採用されなかったとのこと(文化むら職員氏談)。

P1730875.jpg
参考:10号機に設置されたC無線アンテナ

P1730864.jpg
中間台車のDT126に設置された過速度検知装置(OSR)用の遊輪。動輪が空転した際にも確実に速度検知できるように設置されています。

P1730862.jpg
両端のDT125形台車に設置された電磁吸着ブレーキ。勾配上で停車させる際、この電磁石をレールに接触させ、磁力で強制的に停車させるブレーキなのですが、国鉄OBの文化むら職員氏によると、あまり効き目は良くなかったとかなんとか……

P1730793.jpg
この他スカートの形など、細部が異なるEF63の1号機。

P1730621.jpg
……というわけで、横川にある碓氷峠鉄道文化むらに行ってきました。

P1730612.jpg
入園してすぐの所に展示されている新幹線軌道確認車“GA-100”。最高速度は100km/hで、自動運転装置も搭載されているスグレモノ。

P1730614.jpg
車体の前後部にはこのようなバーが設置されており、検査時にはこのバーを展開しながら走行します。何か障害物があればこのバーに当たり、車両が非常停止して確認できるというわけ。

P1730786.jpg
園内に放置されていた謎の車両。よく見ると、訓練用のモーターカーでした。そういえば、小学生の頃に体験教室か何かで乗ったことがあったような……。千葉や水戸でも見る事ができます。

P1730889.jpg
新しいシェルパ君の機関車。行った時には知らなかったのですが、この時は先代のシェルパ君用機関車が故障していて運休中だったようで。新車に置き換えられたなんてのも帰ってきてから知りました。

P1730913.jpg
園外に出てシェルパ君の線路を見ると、枕木の上にはD.D地上子が。園内遊具としての扱いですが、この線路が未だに生きていると言う事を主張しているようでした。

P1730914.jpg
近くにはATS地上子も。銘板には1997年10月製造と書かれているのですが……廃止年月と同じ? どゆこと?

P1730976.jpg
山間の地で眠りにつく車両達を見た後には、これから眠りにつく車両に乗車。お疲れ様でした。
スポンサーサイト



  1. 2013/04/08(月) 22:00:00|
  2. 鉄道-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋田新幹線のATS-P地上子 | ホーム | 東北・上越新幹線の地上子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nsaccess.blog.fc2.com/tb.php/67-0c058bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

てう

Author:てう
Twitter→@hks_nishiteu

~( ゜-゜)~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道-北総線/京成線 (28)
鉄道-保安装置・地上子 (17)
鉄道-その他 (9)
航空・軍事 (6)
その他 (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する