FC2ブログ

まきのはらでんりゅうせん

2012年観艦式事前公開 その4

前回の続き。展示も終わりあとは帰投するだけ。


P1590541.jpg
青空の下、3列になって帰投コースへ向かう艦隊。

P1590547.jpg
隊列の順序を変えるため、時折他の艦が“あすか”を追い越したり、逆にこちら側が他の艦を追い越したりする場面も。これは護衛艦“たかなみ”。

P1590560.jpg
“あすか”を追い越していった潜水艦救難艦“ちはや”の装備品。救難艇であるDSRVが見えます。

P1590591.jpg
同じ頃、ヘリ格納庫では航空自衛隊南西航空混成団の南西航空音楽隊による演奏が行われていました。
護衛艦であれば武器展示があったのでしょうが、“あすか”は試験艦のため(VLS以外の)武器を搭載しておらず、そのような催しは行われませんでした。残念。

P1590603.jpg
暇なので艦橋へ。こちらは操舵関連機器。

P1590605.jpg
舵輪脇の速力指示器。旧来の護衛艦では艦橋から操縦室に速力の指示を出し、操縦室から機関の操作を行っていましたが、現在のほとんどの艦(はつゆき型以降だったかな?)では、艦橋から直接機関を操作できるようになっています。

P1590653.jpg
こちらはガスタービン使用時の速力指示器。現在はガスタービンエンジンで発電し、その電力でプロペラを回転させていますが、これは以前ガスタービンエンジンから直接動力を伝えてた頃の名残……らしい。某一等海曹曰く「速すぎたから取り外した」んだとか。……なんじゃそら。

P1590604.jpg
周囲監視も大切なお仕事。何時間も立ちっぱなしは大変そう……。

P1590609.jpg
前方には何隻もの艦。

P1590624.jpg
後方にも一列に並んだ自衛艦。そして艦隊は浦賀水道へと分け入っていきます。

P1590634.jpg
自衛艦と隊列を組む(嘘)中国船籍のコンテナ船

こうして艦橋で見物している間も艦は進み、木更津港へと近づいてきました。

テレテテーテレテテーテレテテッテテッテテー 「「入港よーい!」」

艦長の操艦へと切り替わり、タグボートの手助けも借りて岸壁へ。
もちろん岸壁に物理的にぶつける訳ではないので激しい衝撃があるはずは無いのですが、電車等とは違ってスムーズに接舷しました。

P1590657.jpg
入港後、立ち入り制限ロープが解かれた艦橋。

P1590665.jpg
“あすか”より10分ほど遅れて入港した“ちょうかい”

P1590676.jpg
傍に来るとかなりの迫力があるマスト。

P1590708.jpg
木更津基地が近いので、式に参加した機でしょうか、CH-47が何度も港の上空を旋回していました。

P1590720.jpg
日没になり、降ろされる自衛艦旗。

これにて観艦式事前公開は終了。あすか乗務員の皆さん、開発隊群の皆さん、そして海上自衛隊の皆さん、貴重な経験をありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2012/10/25(木) 22:53:59|
  2. 航空・軍事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<土浦基地開設60周年記念行事 | ホーム | 2012年観艦式事前公開 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nsaccess.blog.fc2.com/tb.php/50-446a3c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【2012年観艦式事前公開】

前回の続き。展示も終わりあとは帰投するだけ。
  1. 2012/11/22(木) 13:13:02 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

てう

Author:てう
Twitter→@hks_nishiteu

~( ゜-゜)~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道-北総線/京成線 (28)
鉄道-保安装置・地上子 (17)
鉄道-その他 (9)
航空・軍事 (6)
その他 (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する